今日は雨がシトシト
梅雨か〜、と思っていたら、台風の影響なんですね。

近年、台風変な時期にやってきますね 
天気予報が当てにならなくて、困る。。

しかし、そんな雨の休日は、家でゆっくり手芸も良いですよ 

お弁当用に余り布で「箸入れ」作りました 
chopstickcover1

作り方は簡単です。

正方形に布を切って、三角形になるように二つ折りにして、縫い代を内側に入れて端をステッチ。

三角形になったら、両端を中心に向かって折り、底部分にステッチを、ダダダッとかければ、完成

余り布なくても、ハンカチなんかでも作れますよ


 使い方は、箸を入れて、
chopstickcover2
 
クルクルっと巻いていきます。
chopstickcover3

最終形態
chopstickcover4

 布の箸入れって、細長い筒状になってるものをよく見ます。

でも、あれは洗う時、内側ちゃんと洗えないんじゃ。。 

 と、思っていて、この形状の箸入れを考えました

簡単にひっくり返せるから、ちゃんと内側も洗えるますよ
chopstickcover5

今回、お弁当の包み布も一緒に制作。
chopstickcover6

 セットにすると、ちょっとカワイイ

実は去年作った「ステテコ」の 余り布ですw

中途半端に余ったから、捨てられなかったんですよね〜。
捨てなくて、よかった 

36cmが一辺の正方形で作りました。
出来上がりの底部分が、26cmになってます。

お箸以外にも、フォークやスプーン を入れても、大丈夫な大きさです


ブログランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると嬉しいです!
ピクニックなんかにも、良いですね〜